西宮市*甲東園より 筆不精な店主にかわって妻Erikoがお店のニュースやバリ島、インドネシアの事、日々の事を書いています


by CAFENADI
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

学祭ですか

いつも店から帰宅する時、
関西学院大学の横を通って帰るのですが、
最近はやけに夜遅くまでたくさんの学生さんの姿が・・・

すごい勉強してるんだなぁ~みんな!

とふつうに感心していたのですが、
よくよく考えたら学祭シーズンじゃないですか!?
今準備に忙しい時期やんね(^◇^;)
昨日は店のポストにもチラシが入ってました。
そんな関学の学祭は「新月祭」という・・・
花火大会もあるらしい・・・おぉ!
近くに住んでいながら全然知らなかったけど、
子連れで行ったらこどもが喜ぶかも(^▽^)
模擬店とかもあるし。
仕事がなかったらの話ですけどね、残念ながら。
実際は仕事・しごと です とほほ。

最終日は「いきものがかり」ライブ!

「いきものがかり」って何!? (T◇T)
最近TVもラジオもほとんど聴かず見ずなので、
浦島太郎状態です。

私も学生の時は、連日深夜2時や3時まで準備で大変やったなぁ
そんな遅くまで何をしてたかって、
サークルの模擬店(部の伝統でお好み焼屋と決まっている)の、
内・外装作りですわ。
よくそんなことに一生懸命になれたなぁ・・・(^o^;)
ほとんど大学で勉強しなかったので、
学校の思い出といえばそんなんばっかりです。
ま 勉強にしろ遊ぶにしろ、やるならめいっぱいやるのがいいですね!
若い時は。

そんな事を思いつつ、学生さん
陰ながら応援しています。
[PR]
by CAFENADI | 2008-10-21 16:01 | カフェナディ

バリ土産

d0130265_1663889.jpg
本日バリ島から新しいスタッフAA氏が到着。
今のキッチンスタッフWAYANと同様、
バリのリゾートホテルで長年働いていた人です。
2年目を迎えたCAFENADIこれから新しいメニューなど、どんどんみんなで楽しみながら、
お出ししていきたいと思っていますv(^O^)v

そしてAA氏がバリから持ってきてくれたお土産。
ピーナツの詰め合わせやら、PIAという私の大好きなお菓子に加え、
「どじょうのあげもの」
これ、店主の大好物!

さっそくココナッツフレークを加え、
スパイスや唐辛子を足して、
「サウル」というBALI風ふりかけを作った店主。

お昼のまかないに食べたのですが、
「うまいうまい~世界一の味だよこれ!バリの味がする~ ご飯がたりない」
と自分の料理に大絶賛。
私も食べてみたらなるほど、夫のおかんが作ったのとほぼ同じ味。
なつかしの故郷の味。
「バリに住んでるときは、こういうの食べ過ぎておいしいともなんとも思わなかったけど、
 日本で食べるとなんでこんなにおいしいんだろう」
だって。
世界一の味って結局、おかんの味なんだね~。

わたしもたまには子供においしいもん作ってやらんと(^□^;)と冷や汗。

★写真のご飯の上にのっているのがどじょうの「サウル」です。
  ちょっと汚い盛りつけでごめんなさい。 
 でもバリのリアルフードってこんなんなんです(^^;
[PR]
by CAFENADI | 2008-10-20 16:06 | カフェナディ
d0130265_1823916.jpg
CAFE NADIのコーヒーは、バリコーヒーです。

日本ではアジアのコーヒーと言うと、
ベトナムコーヒーの方が有名なようで、よくお客様に
『ベトナムコーヒーみたいなのですか?』
と聞かれるのですが、
ベトナムコーヒーとバリのコーヒーは全然違います109.png

【誰でも出来るバリコーヒーの入れ方165.png

①バリコーヒーの粉(極細かく挽いてある、粉状のもの)を、
  グラスもしくはコーヒーカップに
 小さじ山盛り1杯入れる

  (★甘いコーヒーが好きな方はこのときにお砂糖も入れる)

②上からお湯を注ぐ

③スプーンでかき混ぜる

出来上がり!!!(かんたんでしょう~?)


しばらく待ってから、
グラスの底に沈殿した粉を残して、上澄みを飲みます。

バリコーヒーというのは、コーヒーポットいらない、フィルターもいらない、
難しい入れ方や道具やコツもないので、
とってもシンプルで、
いかにも南国の人のやり方だな~といつも思います。

味はベトナムコーヒーほど深煎りでなく、のみやすい味ですよ。
酸味が少なく甘みと苦みがあります。


そんなカンタンなバリコーヒーですが、
店主&料理長の話によると、

『子供の頃は、お湯を入れるのすら面倒臭く、
 コーヒー粉と砂糖を混ぜたものをそのまま食べてた...』

とか!
それって美味しいの~?!


ちなみに、バリ島では『コーヒーは砂糖入り』が常識です。
私の経験では、
バリ人の親戚の家などでコーヒーをいただくときに、
『コーヒー、砂糖抜きで下さい』
とわざわざ頼んでも、
砂糖抜きのコーヒーなんて有り得ない事だからでしょうね~
なんかの聞き間違いだ と思われて、
普通にバリ人仕様の極甘コーヒーが出てくるか、
こころもち砂糖控え目のコーヒーが出てくるかどっちかでした。


d0130265_19363112.jpg

<↑写真 : 店主の実家にて。バリコーヒー>

きっとそれくらいバリ人にとってありえない事なんだなぁ。
砂糖のないコーヒーって・・・
と実感する体験でした。

でも観光客向けの場所(ホテルや外人向けレストラン)では、
もちろん砂糖は別にして出てきますからご安心を…


「現地ではミルクを入れるのかどうか?」
という事も良くお店で質問いただくのですが、
ミルクはバリ島では入れないのが主流のようです。

と言うか、店主の田舎(バリ島のど真ん中田園地帯)のようなとこでは、
みんな牛乳を飲みません。
店主が子供の頃は村にまだ電気がなく、ましてや、冷蔵庫なんて・・・
という環境なので、
生の牛乳というのが田舎はほとんど流通しておらず、
バリ島でミルクと言えば、まだまだ常温保存出来る練乳か、粉ミルクが主流なのです~。

(といっても最近はインドネシア急激に経済発展していますので、
 経済的に豊かな環境のお家や、
 街のひとびとの暮らしはちょっとかわってきているかもしれませんが・・・)


そしてCAFE NADIでは、
「ガラスのグラスにフタ」のスタイルはバリ島の田舎流、現地そのままですが、
お砂糖とミルクは別で、お好みで足して頂けるようにしてお出ししています。

d0130265_2003113.gif


インドネシアのコーヒーの飲み方ってちょっと変わってるな
と思った方へ・・・
もっともっと変わった飲み方があるんです↓ 別記事
変わった飲み方のインドネシアコーヒー「kopi teburuk」他


---------------------------------------------------------------------------------------------
★兵庫県西宮市 阪急甲東園駅から徒歩3分 
 バリ人店主が作るアジア料理 ぐるなびCAFE NADIページ

いつも「いいね!」をありがとうございます

★ツイッターはこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI

------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by CAFENADI | 2008-10-13 18:23 | DRINK
秋を迎えて、新しいデザートメニューが出ました!

★ブブールインジン Bubur injin 400円
と、
★ウビマニスゴレン Ubi Manis Goreng 350円

ブブールインジンは別名ブラックライスプディングとも呼ばれ、
バリ島ではとてもポピュラーなデザートです。
柔らかく炊いた黒米にココナツミルクをかけたもの。
さらにココナツのアイスクリームをトッピングしております。
甘さ控え目でとても美味ですよ~


ウビマニスゴレンはさつまいもをつぶして衣をつけてカリッとあげたもの。
店主ワヤンの母の味。素朴なバリの田舎のオヤツです。
バリコーヒーと最高にあいますよ(*^_^*)

ぜひぜひ 食後のデザートに…はたまたカフェタイムにお茶と一緒に…おためし下さい。

【追記】ホームページの方にデザートの写真がアップされました。 
     ぜひご覧ください。
CAFE NADIhttp://www.cafenadi.com
[PR]
by CAFENADI | 2008-10-06 19:54 | sweets