西宮市*甲東園より 筆不精な店主にかわって妻Erikoがお店のニュースやバリ島、インドネシアの事、日々の事を書いています


by CAFENADI
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CAFE NADIの米は

d0130265_10514951.jpg
最近お米の問題が世間を騒がせておりますが、
CAFE NADIのお米はというと、私(店主ツマ)の叔母・叔父が自家用に作っている減農薬/無農薬のお米をわけてもらっています。
はるばる九州大分県から送ってもらっています。

オープンしてしばらくは、ナシゴレン(焼き飯)をパラッと仕上げるため、タイのインディカ米を混ぜていたのですが、今は国産米100%で、たき方や水加減を工夫して、アジアンフードにあう固さに仕上げています。
[PR]
by CAFENADI | 2008-09-21 10:51 | FOOD

RICA-RICA丼

d0130265_19461547.jpg
新しい期間限定セットメニューです。
その名も

『リチャ・リチャ丼セット*BABI RICA SET*』

ごはんの上に豚とお茄子のソテー
豚さんにはトマトベースの激うまRICARICAソースがからんでおります(^▽^)。
これに日替わりスープとサラダがセットで
ランチ・ディナーとも 1000円です。


今回のメニューはインドネシアの「RICA-RICA」という料理を
CAFE NADI流にアレンジしたもの。
ちなみにリチャリチャとはもともとインドネシアはスラウェシ島、
マナドの郷土料理。
真っ赤っかのソースの正体は、現地ではほぼ唐辛子!
インドネシア料理の中でもかなり激辛な部類だそうですが、
バリ島のレストランなどでは観光客向けに辛さを手加減しないといけないので、
唐辛子のかわりにトマトの分量が増えるようです。
CAFE NADIでも、
沢山のお客様にインドネシアの味を味わっていただきたいという事で、
辛くなくアレンジしてお出ししています。
激辛唐辛子のかわりに、辛くない唐辛子やトマト・・・
そのほかのスパイスは本格的に。
もちろん、辛いもの好きの方は辛くも出来ますので、
是非ご注文の際にお申し付け下さい(^^)/
[PR]
by CAFENADI | 2008-09-19 19:46 | FOOD

バリ風ポークシチュー

d0130265_1235693.jpg
新しいセットメニューが今日から出ます。

BABI MEBASA GEDE-SETバリ風ポークシチューセット 1000円

・バリ風ポークシチュー
・さつまいものサラダ
・白ごはん
・揚げテンペ
・本日のスープ

以上がセットになっております。
ランチタイムはもちろん、お一人様の夜ごはんにもおすすめですo(^-^)o
期間限定&数量限定の気まぐれメニューです( ~っ~)/ぜひお早めに…

★9月19日追記
こちらのセットメニューは終了致しました。
[PR]
by CAFENADI | 2008-09-14 12:03 | FOOD

一周年

d0130265_15205749.jpg
お陰さまで、CAFE NADIオープン一周年を迎える事が出来ました。
いつもお客様はじめ、沢山の方々に支えていただいて、本当に感謝・感謝です!

写真はお祝いに頂いた大きなパキラの鉢植え…
店が花であふれるオープンの時も良かったですが、
これはまたしみじみと嬉しい一周年となりました。
[PR]
by CAFENADI | 2008-09-12 15:20 | カフェナディ

バリ人の世間話

ある日のCAFE NADI、
ランチの営業後、お昼のまかないを食べながら、
店主ワヤンと料理長ワヤン、バリ語でなにやら話し中。
バリ語の会話なので、私にはほとんど内容がわからないけど、
ところどころ聞こえてくるのが、

「蛇がまきついて・・・」

だの、

「刺客に命をねらわれ」

だの不穏な内容なので「何々!?何の話し!?」と興味津々聞いてみた。


店主の親戚の娘『カデッ』の結婚式があったときの事。
カデッのお母さんが、何気なくお供え物を抱え上げた時、
お供え物にぐるぐると、毒蛇が巻き付いていて、
カデッのお母さんに向かってきたんだって。
すぐに気がついたお母さんはとっさに蛇をはらいのけて、
なんとか助かったらしい。
こわいよね~
そのヘビは、カデッのお母さんや結婚式をよく思わないある人が差し向けた刺客だったという・・・
「ええぇほんまかいな?」
とびっくり、聞く私ですが、
店主と料理長はいたって普通かつシリアスに言う事には、
店主「ほんとほんと。」
料理長「普通は自分の子供の命と引き換えに魔術師から魔法の力をもらうんだよね。
      だいたい、昨日まで元気でぴんぴんしてた子供が、明日にはぽっくり死ぬ。
      それはそういう事だったりする。」
店主「そうそう」

こういうのが、大昔の話でも物語でもなく、
『2年前に帰省した時の話』 として普通に世間話で大まじめに語られちゃうところが、
バリ人っておもしろい f(^◇^;)

d0130265_21474375.jpg
[PR]
by CAFENADI | 2008-09-05 21:47 | バリ島/CAFE NADI