西宮市*甲東園より 筆不精な店主にかわって妻Erikoがお店のニュースやバリ島、インドネシアの事、日々の事を書いています


by CAFENADI
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:バリ島/インドネシアのこと( 20 )

Happy Eid Mubarak

Selamat Hari Raya Idul Fitri
Mohon maaf lahir dan bathin

「断食明け大祭おめでとうございます
 すべての過ちをおゆるしください」

断食月が明けました。
CAFE NADIはバリ・ヒンドゥー教徒なので、イスラムの風習には疎いのですが、異教徒の我々にもこの断食明けのお祭りの大事さ、楽しさビッグイベント感は伝わってきますよ。

インドネシア語をならいたてのころに、
断食明けの時の決まり文句として、
インドネシアのムスリムの方々は
上のように出会う人みんなに挨拶すると習いました。

日本で言うならお正月のような、
休暇があり、家族や友人と集まって祈り、
祝うお祭りの晴れがましい時の挨拶に、
なぜしょっぱなから「許してください」と謝るのだろう?
と不思議な気分になったのを今も覚えていますが、

あれから20年近くたって、
ちょっとは大人になった今になってみると、
本当に人間というのは絶えず間違いを犯すもの。
わざとでないにしても、しらずに間違ったり、誤解したり、
人を傷つけたりしているものだなあと。

年にいちどの区切りの時に、
周りの人に謝っておくというのは、
「人間は誰でも時には間違えるもの」
という前提がまずあるからで、
そこを前提にしていて、しかも謝るチャンスが与えられている
そういうところが、
きっとインドネシアのやさしさというか、
寛容さなんだなぁ・・・

mohon maaf lahir dan batin
最近はいつもこの断食明けの時期になると
この言葉をかみしめるように味わっています。

ほんとに日々謝りたいことはいっぱいですから・・・(^^;

CAFE NADI mungucapkan
Selamat Hari Raya Idul Fitri bagi yang merayakan
Mohon maaf lahir dan bathin

d0130265_2224285.jpg

(写真は昨年の、断食明け休暇を楽しむ人々で賑わう
  バリ島ウブドのBebek Tepi Sawah Restaurant です
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★バリ人店主&シェフが作るアジア料理 Asian Natural Food CAFE NADI

★fecebookやってます!Asian Natural Food CAFE NADIのフェイスブックページ

★ツイッター派はこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by CAFENADI | 2014-07-28 21:40 | バリ島/CAFE NADI
バリ島で何が食べたいかと聞かれたら?
おいしいものは色々あるけれど、
私の場合はこれ
Ayam Panggan アヤム・パンガン (鶏の丸焼き)
d0130265_20192693.jpg

屋台のショーケースにずらりと並ぶ鶏!?
日本人にはちょっとショッキングな見た目ですが、味はほんとにおいしいですよ。
鶏がちがうせいか?焼き方が違うせいか?
(ガス火じゃなくてココナッツ殻などを燃した直火で焼きます)
さっぱりしながらも香ばしい、日本で食べられないおいしさなんです。

このときちょうどバリ滞在3週間目。
バリのローカル料理に疲れていた、うちの子供達にも、
おいしい、辛くないと大好評でした。
家に持って帰りたいというので、
子供用とオミヤゲ用に2羽お持ち帰りしたほど。

ぜひ街でAyamPanggan屋を見かけたら、試してみてください(^q^)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★バリ人店主が作るアジア料理 Asian Natural Food CAFE NADI

★fecebookやってます!Asian Natural Food CAFE NADIのフェイスブックページ

★ツイッター派はこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by CAFENADI | 2014-07-04 20:18 | バリ島/CAFE NADI

バリ島の凧

d0130265_19305932.jpg

とんぼ型の凧↑
8月に帰省した時の写真です。

そのころバリ島は乾期のまっただ中。
乾期のバリ島はいい風がふく日が多いので、
=凧揚げのシーズンなのです。
車で島内を走ると、
竹ひごを削って、スーパーの袋を貼った手作りの凧から、
ローカルの雑貨屋さんで売っているできあいのもの、
はたまた大人が集まって作る畳1畳分くらいある大がかりな凧まで、
様々な凧があっちこっちであがっています。
特に海辺は風が良いので、
タバナン県の海の方へ行った時は、なだらかな田園風景のなか、
見渡す限り無数の凧が空に揚がっていて、
壮観でした。
凧って、
実はひもで地面につなぎとめられているにもかかわらず、
見ているととても自由ですがすがしい気分になるのは
どうしてでしょう?
d0130265_19435851.jpg


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★バリ人店主&シェフが作るアジア料理 Asian Natural Food CAFE NADI

★fecebookやってます!Asian Natural Food CAFE NADIのフェイスブックページ

★ツイッター派はこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by CAFENADI | 2013-12-09 19:58 | バリ島/CAFE NADI

photo@バリ島の水田

いつだったかお客様が、
当店の本棚にある
「神様の階段」という今森光彦さんの写真集をご覧になりながら、
「バリ島ではいまでも牛が田んぼを耕しているのですか?」
と質問されて、
その時は歯切れ悪く、
「ええ~っと・・・、10年くらい前は耕しているのを見ましたが・・・、
最近はバリ島へあまり行っていないのでわかりません。どうでしょうかね~?」
とお答えしたのですが、
今年の夏、ひさびさ(3年半ぶり)に行きましたら、
夫の実家の目の前の田んぼをちょうど牛が耕しておりました!
d0130265_20383232.jpg

店主の実家付近(バリ島のど真ん中タバナン県の農村)では
まだまだ牛トラクター、現役バリバリです。
証拠写真を撮ってきましたので、載せますね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★バリ人店主が作るアジア料理 Asian Natural Food CAFE NADI

★fecebookやってます!Asian Natural Food CAFE NADIのフェイスブックページ

★ツイッター派はこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by CAFENADI | 2013-11-22 20:38 | バリ島/CAFE NADI
前回『心の友』インドネシアで一番有名な日本の歌♪という記事を書きましたが、

ほんと私がバリ島へちょくちょく行っていた頃(15年くらいまえかなぁ)は、
日本人と見ると『ココロノトモ』と連呼されるくらい
日本と言えば・・・な歌でしたよ。

でもそれって、今でも言われるのかしら?
と結婚以来なかなかインドネシアへ行けない私と、
インドネシア人なのに全然インドネシア事情にうとい夫、
ギモンに思いまして、
ちょうど、インドネシアのジャワ島ジョグジャカルタへ、
ついこないだまで留学していたという女子学生さんが
CAFE NADIにご来店下さった時に、ここぞとばかり聞いてみました。

そしたらそしたら。
最近は日本人とみると、やたら言われる言葉ナンバーワンは・・・・

『アイシテル』

だそうな~~

とにかくやたらめったら『アイシテル~』と言われるらしいです。

はぁ~?アイシテル~~? 
なんの告白?

と一瞬ピンとこなかったのですが、
数年前にziviliaというインドネシア人のバンドが歌う、
『Aishiteru』

という歌がヒットした。その事らしいのですよ~。


そして、この歌どこかで聞いたことがあるようなと思ったら、
バンドのヴォーカルのZulさんが、
日本で研修生として働いていたころに流行っていた、
SoulJa(ソルジャ)と青山テルマのデュエット「ここにいるよ」
それをインドネシア語でカバーした曲とのこと~。
なるほどなるほどです!
サビの部分だけ「アイ・アイ・アイシテル~♪」と日本語がはいるのですが、
声や音楽と、遠距離恋愛を歌った歌詞もぴったりはまっていて、
これはこれで、とてもいい曲になってるな~と思います。


ブログに載せようと、久しぶりにyoucubeを検索してみたら・・・

なんと、その後『Aishiteru』のヒットをうけて、
さらに『Aishiteru2』


そして『Aisihteru3』までできている模様~~(^□^;;ハリウッドフィルムみたいですね・・・


それだけでなく、こないだの記事に載せた
『心の友』のカヴァーまで歌っていますよ~。


ziviliaについて
こちら参照させていただきました:
ガドガド
じゃかるた新聞「元研修生バンド「ジフィリア」 「工場で歌を特訓した」 日本語に込める友好の絆 (2013年03月15日)」


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★バリ人店主&シェフが作るアジア料理 Asian Natural Food CAFE NADI

★fecebookやってます!Asian Natural Food CAFE NADIのフェイスブックページ

★ツイッター派はこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by CAFENADI | 2013-04-30 18:59 | バリ島/インドネシアのこと
ある日のCAFE NADIにて
シェフがipodで、なにを聴いてるのかと思えば・・・

『心の友』 ♪

なつかし~!

実はインドネシアで一番有名な日本の歌は、
五輪真弓さんの歌う『心の友』なのです。
五輪真弓さんといえば日本では『恋人よ』などが有名ですが、
インドネシアではなんといっても『心の友』!
日本語を学ぶ学生の教材などにもとりあげられております。

とにかくインドネシアを長く旅したり、住んだりしたことのある日本人には知らずにはおれない一曲なのです。
なんせ現地の方と知り合うと、お互いなんとか共通の話題でコミュニケーションをはかりたくなりますよね。
そこでインドネシアの方が口にする日本のアイテムと言えば・・・

「カワサキ!ホンダ!ヤマハ!(言わずと知れたバイクメーカー)」
「おしん(昔のNHKの朝ドラですが、インドネシアでもその昔大ヒット)」
はたまた「アジノモト(インドネシアの台所にがっつり入り込んでます)」
そして「ココロノトモ!」

でもごめんなさい、断っておきますがこれ15年くらい前のはなしです。
今はもうちょっと違うラインナップかもね・・・(情報古くてゴメンなさい)
まあそんな日本製バイクと並ぶくらい誰でも知っている有名な曲ということです。

ですがせっかくの「ココロノトモ」日本ではあまり有名な曲でないので、
言われて「はいはい」と解る日本人は少ないでしょう。

『えっ なにそれ? こころのとも?なんの事?』
『マユミ ジャパニーズソング』
『ええ~~マユミって誰なの~(><)??』
『アナタ~カラ♪ クルシ~ミガ♪(←歌ってみせる) 』
『・・・・(・ ・;;)たしかに日本語みたいだけど、しらないよぅ どうしよう・・・ (←いっそう謎は深まるばかり)』

みたいなやりとりが起こること必須です・・・
インドネシアを訪れる日本人にはかならずその日がやってくる
「ココロノトモ」の洗礼・・・

でも今はいいです、なんでも検索いっぱつで調べられる時代ですから。
私が洗礼を受けた頃はまだ街中にネットカフェもなく
携帯電話をもっている人も少ないご時世なので、
しばらくのあいだ、とけない謎をかかえたままでございました。

そんな『心の友』、2004年に発生したスマトラ沖地震の復興支援チャリティソングとして、
インドネシア人の歌手DELONと五輪真弓のデュエットで、
日本語にインドネシア語の歌詞をミックスしてセルフカバーされています。

これがあらためて聴いてみると、なかなかいい曲なのですよ。
お時間ある方はぜひご一聴くださいませ~

『KOKORO NO TOMO』フルバージョン


『KOKORO NO TOMO』二人のデュエット風景を撮したショートバージョン
 

ところで なぜ『心の友』がインドネシアで有名になったか・・・
ウィキペディアに載っていたので引用させていただきますね(^^)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インドネシアのラジオ関係者が日本で五輪真弓のコンサートへ行き買ったアルバムの中に、
この曲が入っておりインドネシアのラジオで流したことで人気となった。
五輪としては、地味な曲だけに何故インドネシアで「第二の国歌」とまで言われるまで
大ヒットしたのかが不思議だった。
インドネシアでは日本人が来ると歓迎の意味で、この曲を日本語で歌ってくれることが多い。
             wikipedia日本版「五輪真弓」より引用転載させていただきました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だそうですよ。 謎がかんたんに解ける時代になりましたね!
こういうこと言ってると年がばれますね・・・f(^^) 


[CD] 五輪真弓/MAYUMI THE BEST 〜 KOKORO NO TOMO

[CD] 五輪真弓/MAYUMI THE BEST 〜 KOKORO NO TOMO
価格:2,516円(税込、送料別)

↑日本でも「KOKORO NO TOMO」を含むベストアルバムが販売されています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★バリ人店主が作るアジア料理 Asian Natural Food CAFE NADI

★fecebookやってます!Asian Natural Food CAFE NADIのフェイスブックページ

★ツイッター派はこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI

instagram @cafenadi
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by CAFENADI | 2013-03-22 14:46 | バリ島/インドネシアのこと
ある日、たのまれものを買いに州都デンパサールへでかけ、
デパートに入っているKFCでお昼ゴハンにしました。

インドネシアのKFCと日本との違いは、
なんといっても白ご飯付きのパケットメニュー!でしょう。
インドネシア人やっぱりゴハンがなくては始まらない
て事ですね・・・。
d0130265_234288.jpg


で、ゴハンの次はコレがなくては・・・↓
d0130265_23434547.jpg

店の一角に置いてあるこれなんでしょか・・・?
これはサンバル(チリソース)のディスペンサーなのですね~
CAFE NADIと同じく、
サンバル0円つぎ放題!

やはりチャベ(唐辛子)なしには、ご飯がはじまらない。
そんなインドネシアをよく表していると思います(^▽^)


ちなみにこの時、私はというと、よせばいいのに
「スパゲッティ」を注文してしまい。

わかっていたのに自爆(@o@;)

今まで食べたまずいパスタランキングで堂々1位!
とれそうな素晴らしいものを味わってしまいました。
水に3時間くらい浸したの!?と言いたいような、
のびのびで太く柔らかく味のないパスタの上に、
妙に甘くてピリ辛な、刻みKFCチキンがトッピングされておりました。
でも麺類フリークなので、まずいものはまずいなりに完食。

やはりご飯の国で、しかもファストフードで麺を頼んではいけません・・・
[PR]
by CAFENADI | 2010-04-16 00:02 | バリ島/CAFE NADI

久しぶりのバリ島2

よく、これから旅行に行かれる方に、
バリの気候についてご質問いただきますが・・・
バリは南半球なので、基本は日本と逆。
2月頃が一番あつくて、7、8月が涼しいです。

私たちが行ったのは2月の雨期ど真ん中で、すごい湿気。
体がびっくりしてるんでしょうね、
まる一日くらいはみんな顔がほてって、
ほっぺたリンゴ状態でした。

滞在中は、午前中は晴れて、午後から夕方にかけてどばーっと雨が降る、
という事が多かったです。
雨のいきおいがあまりにすごいので、雨樋からおちてくる水のところにバケツを置いてみたら、
1分くらいで満杯になってだくだく溢れだしました。
爽快なくらいの雨の量です。。
d0130265_9435022.jpg

この雨水をためて何かに利用したら・・・
とか考えてしまうのは私だけのようです。

雨期はまたドリアンの季節でもあり、
義兄がドリアンを買ってきてくれました。
d0130265_9562270.jpg

ドリアンは、くさいけど美味い。ねっとりしてくせになる味。
でもニオイはほんとに凄いです。
最初にこのニオイを嗅いだときは、某観光地のホテルでしたが

『どっかでガスが漏れてる!?』

とあたりを見回してしまいました。
よくよく見たら、テラスの机にドリアンを置いてる方が居て、
そこを中心にニオイが漂っているので、
『あぁ!これが噂のドリアン臭かぁ』
と納得。

でも日本でたま~に売られているのはなぜかニオイがすくないですよねぇ。
あれはニオイ抜きしてあるのか、それとも輸送の過程でにおいがとんでしまうのか??
とにかく旬の本物はパワフルかつワイルドな香りを10m位先まで放っているのですよ。
雨期にバリ島に行かれる方はぜひトライしてみてくださいね(^▽^)
[PR]
by CAFENADI | 2010-03-30 10:04 | バリ島/CAFE NADI

久しぶりのバリ島

先月は、バリ島へ帰省しておりました。
2週間もお休みをいただいていたので、
休みの間おこしいただいたお客様ごめんなさい040.gif040.gif
急に日程を決めたもので告知も遅く、ご迷惑おかけいたしました。

「どうでしたか~?」と聞いていただく事も多いので・・・
こちらにちょこちょこ写真を載せておきます。
d0130265_1058454.jpg

旦那の実家、家の前の景色です・・・
田んぼしかありません(^^; のどかそのもの。
おかげで、久しぶりにおもいきり昼寝&爆睡しました・・・

しかし、末娘の儀式があったので、
義母さんや義姉さん達(^^;はお供え物作りに忙しいなか、
寝てしまうだめ嫁でした。

お供え物ってこんな↓
d0130265_1125446.jpg

真ん中にあるのは、バリの名物料理「バビグリン」豚の丸焼きです。
もちろん自家製。
生きた豚を買ってきてつぶすところから、
味をつけてやくところまで、
ご近所のおじさまお兄ちゃん達総出の作業。

焼いてる写真もあるので、
またぼちぼち載せますね~
[PR]
by CAFENADI | 2010-03-02 11:08 | バリ島/CAFE NADI

バリ人の世間話

ある日のCAFE NADI、
ランチの営業後、お昼のまかないを食べながら、
店主ワヤンと料理長ワヤン、バリ語でなにやら話し中。
バリ語の会話なので、私にはほとんど内容がわからないけど、
ところどころ聞こえてくるのが、

「蛇がまきついて・・・」

だの、

「刺客に命をねらわれ」

だの不穏な内容なので「何々!?何の話し!?」と興味津々聞いてみた。


店主の親戚の娘『カデッ』の結婚式があったときの事。
カデッのお母さんが、何気なくお供え物を抱え上げた時、
お供え物にぐるぐると、毒蛇が巻き付いていて、
カデッのお母さんに向かってきたんだって。
すぐに気がついたお母さんはとっさに蛇をはらいのけて、
なんとか助かったらしい。
こわいよね~
そのヘビは、カデッのお母さんや結婚式をよく思わないある人が差し向けた刺客だったという・・・
「ええぇほんまかいな?」
とびっくり、聞く私ですが、
店主と料理長はいたって普通かつシリアスに言う事には、
店主「ほんとほんと。」
料理長「普通は自分の子供の命と引き換えに魔術師から魔法の力をもらうんだよね。
      だいたい、昨日まで元気でぴんぴんしてた子供が、明日にはぽっくり死ぬ。
      それはそういう事だったりする。」
店主「そうそう」

こういうのが、大昔の話でも物語でもなく、
『2年前に帰省した時の話』 として普通に世間話で大まじめに語られちゃうところが、
バリ人っておもしろい f(^◇^;)

d0130265_21474375.jpg
[PR]
by CAFENADI | 2008-09-05 21:47 | バリ島/CAFE NADI