西宮市*甲東園より 筆不精な店主にかわって妻Erikoがお店のニュースやバリ島、インドネシアの事、日々の事を書いています


by CAFENADI
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バリコーヒーの飲み方・いれ方

d0130265_1823916.jpg
CAFE NADIのコーヒーは、バリコーヒーです。

日本ではアジアのコーヒーと言うと、
ベトナムコーヒーの方が有名なようで、よくお客様に
『ベトナムコーヒーみたいなのですか?』
と聞かれるのですが、
ベトナムコーヒーとバリのコーヒーは全然違います109.png

【誰でも出来るバリコーヒーの入れ方165.png

①バリコーヒーの粉(極細かく挽いてある、粉状のもの)を、
  グラスもしくはコーヒーカップに
 小さじ山盛り1杯入れる

  (★甘いコーヒーが好きな方はこのときにお砂糖も入れる)

②上からお湯を注ぐ

③スプーンでかき混ぜる

出来上がり!!!(かんたんでしょう~?)


しばらく待ってから、
グラスの底に沈殿した粉を残して、上澄みを飲みます。

バリコーヒーというのは、コーヒーポットいらない、フィルターもいらない、
難しい入れ方や道具やコツもないので、
とってもシンプルで、
いかにも南国の人のやり方だな~といつも思います。

味はベトナムコーヒーほど深煎りでなく、のみやすい味ですよ。
酸味が少なく甘みと苦みがあります。


そんなカンタンなバリコーヒーですが、
店主&料理長の話によると、

『子供の頃は、お湯を入れるのすら面倒臭く、
 コーヒー粉と砂糖を混ぜたものをそのまま食べてた...』

とか!
それって美味しいの~?!


ちなみに、バリ島では『コーヒーは砂糖入り』が常識です。
私の経験では、
バリ人の親戚の家などでコーヒーをいただくときに、
『コーヒー、砂糖抜きで下さい』
とわざわざ頼んでも、
砂糖抜きのコーヒーなんて有り得ない事だからでしょうね~
なんかの聞き間違いだ と思われて、
普通にバリ人仕様の極甘コーヒーが出てくるか、
こころもち砂糖控え目のコーヒーが出てくるかどっちかでした。


d0130265_19363112.jpg

<↑写真 : 店主の実家にて。バリコーヒー>

きっとそれくらいバリ人にとってありえない事なんだなぁ。
砂糖のないコーヒーって・・・
と実感する体験でした。

でも観光客向けの場所(ホテルや外人向けレストラン)では、
もちろん砂糖は別にして出てきますからご安心を…


「現地ではミルクを入れるのかどうか?」
という事も良くお店で質問いただくのですが、
ミルクはバリ島では入れないのが主流のようです。

と言うか、店主の田舎(バリ島のど真ん中田園地帯)のようなとこでは、
みんな牛乳を飲みません。
店主が子供の頃は村にまだ電気がなく、ましてや、冷蔵庫なんて・・・
という環境なので、
生の牛乳というのが田舎はほとんど流通しておらず、
バリ島でミルクと言えば、まだまだ常温保存出来る練乳か、粉ミルクが主流なのです~。

(といっても最近はインドネシア急激に経済発展していますので、
 経済的に豊かな環境のお家や、
 街のひとびとの暮らしはちょっとかわってきているかもしれませんが・・・)


そしてCAFE NADIでは、
「ガラスのグラスにフタ」のスタイルはバリ島の田舎流、現地そのままですが、
お砂糖とミルクは別で、お好みで足して頂けるようにしてお出ししています。

d0130265_2003113.gif


インドネシアのコーヒーの飲み方ってちょっと変わってるな
と思った方へ・・・
もっともっと変わった飲み方があるんです↓ 別記事
変わった飲み方のインドネシアコーヒー「kopi teburuk」他


---------------------------------------------------------------------------------------------
★兵庫県西宮市 阪急甲東園駅から徒歩3分 
 バリ人店主が作るアジア料理 ぐるなびCAFE NADIページ

いつも「いいね!」をありがとうございます

★ツイッターはこちらをフォローおねがいします(^^@CAFENADI

------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by CAFENADI | 2008-10-13 18:23 | DRINK